google ad
トップ  >  .
藤吉郎の電験三種攻略法


② 貴方は電気の基礎が有りますが、電験三種の勉強に入るにはチョット早いです。
  では何から始めれば良いかと言うと、電工一種学科の勉強をしましょう!!

③ 第一種電気工事士筆記試験 などの参考書で学習し、徐々にステップアップをして
  いきます。(絶対に、あとで役に立ちます)

④ 電工一種が、ある程度の理解が出来た所で、簡単な三種の参考書に手を出します。
  電験三種よくわかる理論 や電験三種よくわかる電力 や電験三種よくわかる機械 や
  電験三種よくわかる法規 などです!!

⑤ 上記の参考書が大体理解出来たら、いよいよ電験第3種模範解答集 の過去問登場です。
  取り合えず、一年分くらい挑戦して見ましょう!!

⑥ が、しかし大概の方は半分も出来ないはずです。
  でも出来ないのは当たり前ですので、気を落とさず次に行きましょう!!
  (電験三種が、どの程度のレベルか自分の目で確認)

⑦ 電験第3種計算問題徹底研究 と言う参考書・・・・・いや問題集が有りますので
  キーポイントを覚えながら、解答を参考書として問題を徐々に解いてみて下さい。

⑧ 電験第3種計算問題徹底研究が、半分以上出来るように成りましたら、過去問
  電験第3種模範解答集を、もう一度やってみましょう!!
  きっと六割以上は正解出来るはずです。

⑨ あとは電験第3種模範解答集の問題を、何度も何度も繰り返しやりながら、解答
  解説も、よく読んで解き方を覚え、電験第3種計算問題徹底研究と交互に勉強して
  行きましょう。

⑩ どうしても解き方が解らない、意味が解らないなんて事が有れば、ネットや掲示板を
  利用しましょう!!
  ネット界には、優秀な方が沢山居ます。(僕を除き)
  電験関連のHPに訪れて、どんどん質問しましょう!!
  聞くは一時の恥です♪

⑪ 最後に、電験と言う試験は、繰り返し同じ問題が出題される事がある試験です。
  つまり過去5年のみでなく、その先さらに5年くらいをマスターしておけば、本試験で
  かなり優位になりますので、古本屋さんやネットオークション等で、手に入れるのが
  合格への早道だと、思います。


それでは皆様、頑張って合格を目指して下さい。