google ad
トップ  >  1級ボイラー技士  >  ミスターteさんの体験談
ミスターteさんの体験談です。

みなさん、こんにちは。ミスターteです。

2013年11月、1級ボイラー技士試験を受験してきました。

試験会場は関東試験センターです。

以前は試験センター内に売店がありましたが、売店がなくなりました。
したがって、昼食は用意していったほうがよいです。

車で来ている人は近隣に買出しが可能ですが、駅からバス、タクシーで来た人は隣の
ゴルフ練習場の食堂で食べるしかありません。


試験勉強は、10回分の過去問解説集(3000円)を購入して、平日月~金の昼間30分づつ
3か月間勉強しました。

過去問10回分を4回くらいやって、最後は間違った問題だけやって試験に臨みました。

教本や参考書の類は一切見ませんでした。

ボイラー技士試験の特徴は次の2つです。

その1
毎月実施して回数が多いので、新しく試験問題を作成していられないので、過去の選択肢が
使いまわされている。


その2
比例帯とリレーのブロック図以外、図では出題されない。

ということは、10回分くらいの過去問を繰り返しやって選択肢の正誤を判定できるようになれば
よいということです。

図で出題されないのですから、教本の図や実機をみて覚える必要は基本的にはないです。
ただし、この勉強方法は実務では役に立ちませんし、ギリギリ合格できますが少しミスすると危ないです。

当方もギリ合格だと思われます。


12年前に2級ボイラーを受験しましたが、2級ボイラーと1級ボイラー技士の出題の難易度は
全く実感できませんでした。

違いは法規の問題で、「○級ボイラー技士が取り扱えられないボイラー群は・・・」の
○部分が1か2の違いくらいです。

投票数:4 平均点:10.00
カテゴリートップ
1級ボイラー技士