google ad
トップ  >  ビル管理士合格体験談  >  受験が趣味のおじさんさんの体験談
受験が趣味のおじさんさんの体験談です。

1.動機
 安給料を少しでも↑したいため。
2.勉強期間
 去年の12月から。実質半年くらい。
3.受験地
 東京。明治学院大学、白金校舎。
4.使った参考書
 JTEX通信教育(ビル管理技術者受験講座)
 オーム社 2006年度版ビル管理試験完全解答
5.今の仕事
 設備管理約八年。(変電室保守、空調機点検、廃液処理、合併処理管理、
 その他何でも)
6.勉強の仕方
 前半:通信教育のテキストをのんびりと。
 後半:過去問集(10年分、1800問)を猛スピードで二周。
6.試験場にて
 目黒駅から会場まで地下鉄運賃ケチって歩いたら過ぎてしまい、あわてて
 引き返したら時間ギリギリで間に合い、胸をなでおろす。
 午前は頭も冴えて快調にスタート。だんだんと見たこともない問題に遭遇。
 脳天ヒートアップし、残り時間がなくなってきてあわててマークシートを
 ふるえる手で塗りつぶす。

 かなり落ち込んだ感じでパンを食らう。食欲なし。
 午後、急に疲れを感じ始め、前のオッサンの白髪頭を気にしつつ問題にとり
 かかる。苦手だったムシの生態をわりとスムーズに解答できたのに気をよく
 し、夢中で解いて行ったら時間が余ってしまいマークシートを塗り終えても
 時間が余り、出ようとしたら退出時間は過ぎてますと言われ、再度見直す。

 試験場を出ようとしたら雨が降っており、先行きを暗示してるような気が
 しつつ、重い足を引きずりながら家路につく。
7.学習で心がけたこと
 バランス良く得点すること。
 総合で七割を目指すこと。
 問題をよく読むこと。
8.反省
 過去問を二周しかできなかったこと。これでは五十代の脳みそには定着しない
 と思っています。
 学習計画はムリのないように。私の場合、勉強はほとんど仕事の合間をぬって
 のコマギレ勉強法だったもので、一年は必要だったと思ってます。
 また出題を見る限り手が付かないといったようなものはないようで、日ごろの
 仕事を確実にこなし知識として身に付けていれば、なんとなく解答できそうな
 気がしてます。
9.その他
 こうしてお仲間の方々と話合えることができたこと、とても嬉しく思って
 ます。年取ってからの受験は孤独になりがちですから、互いに励まし合える
 仲間がいると勇気百倍です。

投票数:7 平均点:10.00
カテゴリートップ
ビル管理士合格体験談