google ad
トップ  >  電気主任技術者合格体験談  >  電験3種合格体験談  >  マイルドセブンさんの体験談
マイルドセブンさんの体験談です。

わたしが電験3種をはじめて受験したのがH14年でした!(5年もかかってしまった)
最初の年に「電力」「法規」が科目合格してしまったのがマズカッタ・・・
完全に電験を舐めてしまいました。
H15、16と2年連続で「理論」「機械」を落とし振り出しにもどる(涙)
H17で「理論」「電力」「法規」が科目合格!
今年やっと「機械」に合格予定。(正式な結果通知書が来てませんので)

勉強方法ですが、最初の頃はオーム社の過去問集のみでしたが当然ながら基本がまったく理解出来ませんでした。
それが全科目振り出しに戻った原因だと思います。
なので参考書の購入を検討しました!結果、弘文社の「合格への近道シリーズ」全4巻を購入しました!
使った感想ですが「法規」以外はあまり自分にはあいませんでした。
しかし参考書にしては問題数も多くとりあえず頑張って3回くらい走破しました♪
電験は過去問が大事ですが、それも基礎があっての事です。
気づくのに何年もかかってしまいました(笑)
なんとか3科目合格後、難敵「機械」との勝負になりました。
ここで作戦変更!本屋に行って「機械」の参考書をもう1つ購入することにしました。
買ったのはネットでも評判の高かった、電気書院の「これだけ機械」!
問題数はたしかに少ないのですが、非常に分かりやすく結果合格と相成りました♪

仕事がビル管なので「電力」は自然に頭に入り、「法規」も結構暗記物は得意なほうなので
そんなに苦労はしませんでしたが、やはり「理論」「機械」は苦しみましたよ!
「理論」はやはり問題の数をこなすのが1番だと思います!計算問題はとにかく数ですよ!
「機械」は変圧器、直流機、同期機、誘導機、に絞って勉強しました。
もうこの4つのみといってもいいくらいですよ!
毎日勉強時間が取れれば良いのですが、自分の場合平日休み(子供は学校、カミさんはパート)
に、ほぼ1日フルに勉強して、仕事のある日は寝床で寝る前に参考書を読む!こんな感じでした。
今になって後悔してるのが参考書選びです。もう少しちゃんと選んでいればなあ~
みなさんも参考書選びは慎重に!!

あまりみなさんの参考にはならないと思いますが、何かのお役に立てればです♪
投票数:8 平均点:10.00
カテゴリートップ
電験3種合格体験談