google ads

電気主任の選任届(専任)


平成16年に、経済産業局に電気主任技術者の選任・解任の申請に行きました。
それまでの経緯を、簡単に書いてみました。

① まず事前に、ネットで管轄の経済産業局に出ている申請要領を見て
  不明の点について、電話で確認してから必要書類を集めたり作成し
  ました。

② 各種申請の通りの必要書類を書き、保安規程を日本ビルエネルギー
  総合管理技術協会から買い(ここから買うと送料が安い)、中身だ
  け自分で作った物と、差替えました。(関東では、表紙がピンクで
  B6サイズ)


申請当日の状況

何時もより早めに出勤し、暖房機を動かし、日常点検を終わらしてから
全ての必要書類を持ち、経済産業局へ車で向かいました。

順調に高速を乗り継いだのですが、最後の料金所を通過すべき所をつい
勘違いをして、降りてしまいました・・・失敗

方向は大体分かっていたのですが(地図無し)、右折場所を間違えてさ
らに時間を食ってしまいました。

結局、目印の埼玉スーパーアリーナの近くまで行ったのですが、駐車場
が分らず近くのスーパー(鳩のマーク)の駐車場に車を停めて、合同庁
舎1号館を探しました。

暫く迷って、合同庁舎を見つけたのですが、1号館ではなく2号館に入り
受付で恥をかきましたよ!

やっと1号館に着くと、時計の針は11時45分でした。
急いで受付を通り、時計下のエレベーターに乗ると、8階のボタンを押し
到着するのを待ちました。

エレベーターを降り、資源エネルギー部発電課の前に行くと中から「保安
規定が・・・・」とか「選任・・・」とかが聞こえてきました。

一息ついてから、扉を開くと、左側に発電課があり椅子が三脚あって
その内の二脚に座っている人は、各担当者と話をしていました。

まず番号札を取り、待合椅子に座り待っていると、奥から人が出てきて
自分の番号札の番号を呼びました。

僕は緊張しながら、「初めて申請に来ました。選任・解任の届けです」
と言うと、「ま~、掛けて下さい。」と言われ椅子に腰掛けました。

「まず、選任・解任届出書を」と言われ、持って来たその他の書類も
全部出して、相手に渡しました。

「ビル管理の専任ですね・・・・書類はみんな有りますね~」
「ん、・・・・保安規定の構内図の中で電気設備はどの範囲を使って
いますか?」と急に聞かれドモリながら「こ・この棟からこの棟で・です」
と答えました。

「じゃ~、その範囲を、赤線で囲って下さい」と言われ、弱りました。
赤のボールペンなんて持って行ってないからです。

ふと机を見ると、脇に箱があり、その中にボールペンや蛍光ペンなどが
置いてありました・・・・まったく~、焦る事なかったですよ!

この指摘で最後となり、受付のハンコを押してもらい、無事受理されました。


おしまい♪